パーキンソン病患者は負けない!

アクセスカウンタ

help RSS 逆転の発想?不随意運動克服!?

<<   作成日時 : 2008/03/02 11:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

約3年前から少し不随意運動が発生した母は半年ほどで不随意運動で「疲れる」と言うようになりました。
その頃はすでに車椅子生活で、自力で立ち上がることはあってもほとんどは歩くこともありませんでした。

そして、一昨年の脳梗塞です。右半身麻痺というパーキンソン病患者にとっては二重苦の運動障害に見舞われて、尚且つ不随意運動は激しさを増し、傍らで見守るしかない我が身に力のなさをつくずく感じました。

一年間の間に新薬を試したり、様々な薬をインターネットから医師から知人から聴いたことや知ったことを試しましたが、一向に改善されず途方にくれていました。
そして最近あることに気が付きました。

Lドーパ(マドパー)を飲まなくても(飲ませるのを忘れてる?)辛いとも、お薬が欲しいとも言わなくなり、本当に大丈夫なのです。かえって落ち着いて不随意運動も起こらず調子が良く見えます。
そこで、主治医に相談して1.5錠マドパーを減らしてみました。もう信じられないほど不随意運動が軽減しました。

これは母が高齢で体格も小さく(体重38キロ、身長142センチ)、運動量が減ってきた上に脳梗塞で半身麻痺になり益々運動量が無くなったのに、従来と同僚のLドーパ(マドパー)を飲んでいたために副作用としての不随意運動が生じたと思えます。
主治医からも高齢のパーキンソン病患者様では投薬量が減少すると伺いました。

とにもかくにもあれほど一家で苦しんできた不随意運動から開放されたことに、我が家の春がやってきた!という感じです。
お薬の変更をしてまだ1週間も経ってないので、これからどんなことがあるかわかりませんが、
あきらめずにパーキンソン病と向き合っていきたいと思っています。
***パーキンソン病患者は負けない***

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆転の発想?不随意運動克服!? パーキンソン病患者は負けない!/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]