パーキンソン病患者は負けない!

アクセスカウンタ

zoom RSS SNSは何だ?パーキンソン病に役立つか?

<<   作成日時 : 2012/02/06 11:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日「スティーブ・ジョブスを語る会」というトークセッションを拝聴しました。
スティーブ ジョブズはご存知のようにアップルでiPadなどを生み出した天才です。
で、スティーブ ジョブズもアップルもiPadも知らない、興味も無い方はこれから先のお話に興味を持ってください。

なぜそのような話を聴きに行ったのかというと、パーキンソン病の方が出かけられない、コミュニケーション手段が不便、医療や福祉、社会と繋ぎにくいという問題を良く感じていたからです。

これをSNS
(ソーシャル・ネットワーキング・サービス:社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスの事です)
で解決できると思ったわけです。
ああ、またしてもカタカナと英文字の羅列かとガッカリしないでください。

iPadはテレビでコマーシャルでも流しているように、薄くて軽い板のような画面の絵や図を指で触るだけで、又は声で話すだけで誰かとテレビ電話で話せたり、リハビリに役立つトレーニングができたりなど14万以上の使い方ができるものがあの薄い板の中で体験できるのです。

医療や福祉の現場ではこのSNSは既に導入されているようですが、障害者や難病の方々のSNSはパソコンの知識や操作性が必要となるので、高齢のパーキンソン病の方には敬遠されがちです。

なんとかしたい!

外出困難でも社会と繋がろう!

時間がかかるかもわかりませんが、やります!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SNSは何だ?パーキンソン病に役立つか? パーキンソン病患者は負けない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる