パーキンソン病患者は負けない!

アクセスカウンタ

zoom RSS パーキンソン病、、、便秘A

<<   作成日時 : 2012/05/15 09:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月、パーキンソン病の症状が発症する前に「便秘」「臭覚障害」「レム睡眠行動障害」が早期に起こっているという新聞発表がありました。

「臭覚障害」は脳の中の臭いを感じる部分に神経を阻害するタンパク質が溜まるためということのようです。
「レム睡眠行動障害」は夢を見ている状態で大声を出したり、手足が勝手に動くというもので、通常は夢を見ているとき「レム睡眠」状態では体は動かないようです。
また「便秘」は、腸管に先の「臭覚障害」を起こすタンパク質が溜まるためのようです。

ただし、これらの症状が出たからといって必ず「パーキンソン病」になるかと言えば、そうとも限らないとか。

結局「便秘」に関しては、そのタンパク質(αシヌクレインと申します)が腸管に溜まるから、と分かってもそのタンパク質を取り去ることが出来ないなら、「便秘」も解消されないのですね。

先日、あるパーキンソン病の方がトイレに行って便器を見ただけで、体が固まってしまうと仰っておられました。
その方はトイレの戸を開ける時から、別の楽しいことを考えるようにして、意識を便器に向けないようにしているとのことでした。

何事も日常生活の中で、ストレスを感じると脳が固まっているように思えます。
体も脳も柔らかくする、心の潤いが大切なのでしょうね。



基本「良導絡」治療 ?あらゆる症状に対応
現代書林
中根 敏得

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 基本「良導絡」治療 ?あらゆる症状に対応 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

高齢者看護の実践 第2版?老年看護学 (ナーシング・グラフィカ 27)
メディカ出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高齢者看護の実践 第2版?老年看護学 (ナーシング・グラフィカ 27) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パーキンソン病、、、便秘A パーキンソン病患者は負けない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる