パーキンソン病患者は負けない!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ES、iPS細胞を用いたパーキンソン病治療」平成24年度医療講演会

<<   作成日時 : 2012/06/24 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

お待たせしましたぁ〜

2年ぶりの医療講演会が「iPS細胞」の高橋淳准教授です。

詳しくは<NPO法人パーキンソン病支援センター 公式ブログ>で







ほんとうにすごい! iPS細胞
講談社
岡野 栄之

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ほんとうにすごい! iPS細胞 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

勉強したい人のための 脳のしくみ
日本実業出版社
酒谷 薫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 勉強したい人のための 脳のしくみ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!私も5年前にパーキンソン病と診断された48歳の主婦です。最初に気づいたのは歩きにくさと左側の手足の運動障害でした。最初の2か年ほどは薬を飲まず様子を見ていたのですが、ますます動けなくなり、笑えなくなり、これはあかん!と思って投薬治療を始めて2年目です。で、最初はあまり効き目を感じなかったのですが、「ムクナ豆」商品名たっぷく豆を併用したところ、その日の内に足が軽くなり、今は、普通に生活しています。薬は減量中です。体質に合う合わないがあるかもしれませんんが、まず試されてみてはいかがでしょう?
グリーン
2012/06/27 05:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ES、iPS細胞を用いたパーキンソン病治療」平成24年度医療講演会 パーキンソン病患者は負けない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる