パーキンソン病患者は負けない!

アクセスカウンタ

zoom RSS カレイの煮付けに感じること

<<   作成日時 : 2013/04/28 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ほーんとに久しぶりのブログになりました。

最近はCANPANの公式ブログとフェイスブックばかりを更新(それも滞りがち)しています。
この3月〜5月は年度末の事業報告書、決算書、総会議案書、新年度計画など、ホーンとに忙しいのです。

一応決算書は監査のところへ書類を送ったので、結果を待つのみで少し今日は小休止です。
と言ってもゴールデンウィークだからというのに、片付けないといけない仕事が山積みです。

ふと今日の昼食で感じたこと

画像











「カレイの煮付け」 ちょっと小骨が多いのですよね。

今は食べる前に小骨を取ろうとすると、老眼でメガネがないと見えません。
メガネをかけて食べるのは嫌です。

でも全体がボーっとしていて、骨が見えずにイライラします。
いきなり口に放り込んで、舌で骨を探すことに・・・

お行儀が悪いなぁと思いながら、母を思い出しました。
母もお魚は大好きで、若い頃はきれいに食べていたのですが、目が悪くなってからは同じように口の中で骨を探すようになりました。

若い頃は加齢による不具合は想像がつきません。
言葉で説明されても、仮に疑似体験はできても、同じ感覚にはなりません。

目が見えにくくなると、根気や意欲が少なくなります。
同じように病気であっても、その方と同じ感覚は自分のものではありません。

だから、

自分以外の方のことを知るために
「一生懸命、お話を聞く」

自分のことを知っていただくために
「丁寧に、お話をする」

昼食の「カレイの煮付け」に気づかされたことです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カレイの煮付けに感じること パーキンソン病患者は負けない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる