アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「パーキンソン」のブログ記事

みんなの「パーキンソン」ブログ

タイトル 日 時
パーキンソン病の方へのボランティア
NPO法人パーキンソン病支援センターで活動を始めたころから、行事やイベントでボランティアの募集を行うと、いつも感じることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/09 15:37
パーキンソン病、、、便秘A
パーキンソン病、、、便秘A 先月、パーキンソン病の症状が発症する前に「便秘」「臭覚障害」「レム睡眠行動障害」が早期に起こっているという新聞発表がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 09:35
パーキンソン病とお酒
パーキンソン病とお酒 2012年はどんな年になるのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/03 10:14
パーキンソン病と関わって、、、
私の母がパーキンソン病とはっきり自覚したのは 14〜15年まえだったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/02 12:03
パーキンソン病、、、便秘@
私の母は、パーキンソン病になる前から便秘でした。 私が小学生の頃から便秘薬があり、 それは絶えず補充されていたような気がします。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 17:25
扇風機とクーラーに文句を言う、、、、、
扇風機とクーラーに文句を言う、、、、、 去年は過去に経験したことがないような とてつもない暑さに参った。。。。。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/10 11:19
食べること、、、、、パーキンソン病では
パーキンソン病だった母は罹患して 20年くらい経っていた頃でも良く食べた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/27 15:06
シャンソンとパーキンソン病?!
先日から暖かくて穏やかな日々が続いています。 こういうときは何にでも積極的に行動できる良い機会と、 歩きまくりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/07 12:05
12月12日「脳体操」レクリエーション
12月12日「脳体操」レクリエーション 毎年年末は福祉レクリエーションネットワーク京都から先生をお招きしています。 今年は梅原幸子先生にお越しいただき、昨年より更にパワーアップした「脳体操」が繰り広げられました。 約30名ほどの参加の方で、車いすのお母様に付き添っての親子参加者や、奥様に背中を押されて初参加の紳士など、顔なじみの方と初参加の方々が和やかに交流をされていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/13 19:07
12月5日「パーキンソン病と   上手に付き合うために」講演会
12月というのに暖かな日曜日に、新聞で見つけた医療講演会に出かけました。 この講演会に関心を持ったのは「パーキンソン病」ということは勿論ですが、講師の先生が以前からお世話になっている先生ということでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/06 13:43
再生医療への期待!
再生医療への期待! 血液1滴からiPS細胞…慶大チーム がん化しにくく 作製期間も短縮  様々な種類の細胞に変化できるiPS細胞(新型万能細胞)を、人間の血液1滴から従来の約3分の1の時間で作ることに、慶応大学の福田恵一教授らの研究チームが成功した。体への負担が小さいうえ、できたiPS細胞はがん化しにくいという。2日の科学誌「セル・ステムセル」電子版に掲載された。厚生労働省は8月にもiPS細胞の使用を想定した新しい臨床研究指針の施行を予定しており、安全性の高い有力な作製技術として注目される。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/05 09:37
若年性パーキンソン病のこと〜広島からの研究報告
若年性パーキンソン病のこと〜広島からの研究報告 以前医療講演をお願いした広島国際大学の看護学部教授秋山智教授より1冊の研究報告書が送られてきました。秋山先生は看護師の立場から若年性神経難病患者の社会との接点や療養に関わる日常生活などの問題点などを熱心に研究されている方です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/20 20:03
「パーキンソン病とうまくつきあうために」市民公開講座に参加
「パーキンソン病とうまくつきあうために」市民公開講座に参加 6月6日(日)京都大学芝蘭会館にて表記の医療講座があり、当NPOパーキンソン病支援センターが後援していることもあり、僻地診療の看護師さんと共に参加してきました。 定員400名に対して、申し込みは850名だったそうで抽選で絞り込み、当日は450名の参加とのことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 20:05
初夏だから!
さてさて、春に初めてお会いした歌手のHさんといつも母がお世話になっている歯科衛生士のSさん、看護師のFさんの4人でお昼ごはんをご一緒することにしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/30 19:53
「医療ヨガ+初級気功」初体験!!
「医療ヨガ+初級気功」初体験!! 今日は大阪の正雀というところにある<NPO法人癒しと健康ネットワーク>が行っている「医療ヨガ+初級気功」講座に行ってきました。そもそも、医療ヨガ(寝ヨガ)をパーキンソン病患者さまに紹介したいと思い、ご講演をお願いしたところ、快くお引き受けいただいたので「それではお話を伺い、見学も・・・」ということでお伺いいたしました。 幸いにも体験までさせていただき、橋本先生のご指導までいただけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 21:18
医療講演会
今日は「全国パーキンソン病友の会京都府支部」の医療講演会に行きました。 演者は京都大学神経内科教授の「高橋良輔先生」で、演題は「パーキンソン病はここまでわかった」でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/25 21:15
こころのコンサート
こころのコンサート こころのコンサート今日はパーキンソン病でオルゴールサロン・ヒロを主宰しておられるTさんが主催されている「こころのコンサート」にお伺いいたしました。シャンソン歌手であられる「KUSUYO」さんがメインイベンターでしたが、参加者100名に近いほどの大盛況でした。「KUSUYO」さんはボランティアにも積極的でおられるようですが、歌声も優しく温かく懐かしい思いがいたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/18 22:36
「若年発症のパーキンソン病を考える会」のご案内
「若年発症のパーキンソン病を考える会」のご案内 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/17 19:58
それぞれに・・・
パーキンソン病で脳梗塞を発症した母は最近食べ物を噛むことや飲み込むことに困難があります。 食べる意欲はあるのですが、柔らかく煮たり潰したものでも食べ物が口の中に残ります。 口の中に食べ物があると、口を開けないで次の食べ物を受け付けなくなります。そして、意欲が低下して食事が進みません。身長は142センチほどですが体重は30キロを下回っています。臀部仙骨部に褥瘡も再度発症して、もう満身創痍です。週3回の点滴や月1回の血液検査、月2回の尿検査、週4回の訪問看護、週3回のデイの入浴やリハビリ、週1回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 20:02
10月のお知らせ
10月のお知らせ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 19:25
逆転の発想?不随意運動克服!?
約3年前から少し不随意運動が発生した母は半年ほどで不随意運動で「疲れる」と言うようになりました。 その頃はすでに車椅子生活で、自力で立ち上がることはあってもほとんどは歩くこともありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/02 11:55
今日の安堵と明日の不安
今日は時折ジスキネジアや硬直があったものの、落ち着いた母の状態に安堵しました。 ヘルパーさんが家に来られることや、トイレや食事、更衣という介助が他人によって行われることは私たち健常者には考えられないほどのストレスが発生しているのだとつくづく考えさせらるこの頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/24 22:11
パーキンソン病患者様との交流で思うこと
パーキンソン病患者様との交流で思うこと 時々電話がかかり、お薬のことや体調のことなどのお話をされる方、メールで身の上話や世間話をされる方、どうしてもと足を運ばれる方など、皆様が誰かに聞いて欲しいこと聞いてみたいこと知って欲しいことなどを沢山抱えておられることが良く分かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 21:53
「不随運動の不思議?!」について
「不随運動の不思議?!」について レキップ(ロピニロール)について、かかりつけ医が熱く語っていました。 ビ・シフロールの代替としてレキップは優れているそうです。 幻覚がかなり収まり、傾眠がないというビ・シフロールの弱点をかなり補っているそうです。 ただし、ビ・シフロールと置き換えるなら服薬量は結構多くないと効果が無いようです。製薬会社の指針では効果がないとも・・・ しかし、かかりつけ医は結構レキップがお気に召したようです。私どもも試してみたいと思う今日この頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 22:08
パーキンソン病が治った?
パーキンソン病が治った? ある患者さんのお言葉です。 「薬が効いているときや何でもない時に、元気な時と同じ身体に戻っているような気がする。 本当に病気が治ったのか、と思うときがある。」 もしも、本当にパーキンソン病でしたら治ることはありませんよ、とは言えません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/07 20:43
患者は辛い、介護はさらに厳しい!!
10年前に母の介護を決めたときは、結構軽い気持ちでした。 ところが、1.2年の内に自分の人生を全く変えなければならない事態となりました。 父が亡くなり、家族は当たり前に母の介護を要求しました。 最初でこそ、私が週の内4日を泊まりこむことに感謝してくれていましたが、そのうちにも それが当たり前で私の都合が悪いと言えば、心苦しく思うようになりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/04 21:26
あなたが大切だから
あなたが大切だから ありがとう!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 22:08
パーキンソン病に触れて
20数年前母がパーキンソン病だと判明したときには病気自体の認識もありませんでしたから「へー」ということ以外は母もそんなに障害が出ていませんでしたので、緊迫したことではありませんでした。 しかし我が家では、糖尿病と癌を併発している父を抱え徐々に母もそのストレスで病状は悪化していきました。10年前に父の対応に苦慮し、母の薬剤調整も兼ねて同じ病院へ入院を計画しました。 ところが父は入院生活がいたたまれずに脱走を繰り返します。 父はそのうちに脳梗塞を起こし、脱走も出来ない集中治療室で入院を余儀なく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/28 22:04
振り返って
母がパーキンソン病と診断されたのは20年以上前のことです。 その頃は少し歩き方が前傾姿勢で、足の運びがおかしいと周りから言われたようです。 本人も私もそんなに気にもしないほど、重大な支障はありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/19 19:48
癒される
雨で煙った山に、カーラジオから流れてきた「元ちとせ」のアンニュイな唄に、ちょっとドラマティックで癒される 嗚呼 (-.-)zzZ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 17:48
春になれば・・・と言っていたら
今年の連休は好天で申し分のない日々でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/06 20:43
春は目前です
家の前の公園はサクラの木が並木になっていて、毎年我が家の窓から花見をしながら一杯が楽しみです。今年はもう明日にでも美しい花見ができそうな雰囲気です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/02 20:21
春ですね
ああ、とっても春ですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 20:02
難しいですね
パーキンソン病の母をヘルパーさんが週2回、入浴介助と洗濯、掃除、買い物などで訪問していただいております。 昨年の今頃は、退院直後でどうしようもなく介護量が増大しており、介護する側も倒れる寸前でした。 3ヶ月、6ヶ月と進む頃、奇跡的に症状は改善し、意欲的になりヘルパーさんも慣れてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/17 21:42

トップへ | みんなの「パーキンソン」ブログ

パーキンソン病患者は負けない! パーキンソンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる