パーキンソン病患者は負けない!

アクセスカウンタ

zoom RSS パーキンソン病〜短期集中入院リハビリ〜

<<   作成日時 : 2012/02/28 17:18   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

三寒四温とは言うけれど、一旦暖かくなり「ああ、春がやってきたのか」と感じてしまうと、また冬に返ったようになるのは身にも心にも沁みるものです。

先日、その暖かい日に「兵庫県立 リハビリテーション西播磨病院」を訪ねました。
こちらの病院ではパーキンソン病の方に約4週間の集中リハビリ入院を行なっておられるようで、友の会の会員さんから誘っていただき見学をしました。

事前に調べると「京都」から「病院」までJR在来線とバスを使って片道2時間30分かかります。
しかし、当日はパーキンソン病の方とご一緒するので、「京都」から「相生」まで新幹線、「相生」からバスで片道合計1時間30分の行程となりました。

「相生」からバスに乗り込むとのどかな風景が広がり、道はどんどんと山へ向かいます。
ところがいきなりパッと広大な学校施設や整備された道路が広がり、テクノな都市という趣に変わってしまいました。途中ほとんどバス停で停車することはなく、直通のような感じで病院に到着しました。

画像


本当に病院かと疑ってしまうほどのペンションかリゾートホテルかと思われるような建物です。
すべてが木の温もりに、広大な敷地は自然が一杯でこれから春の季節は絶好のリラクゼーションスペースになると思えました。

内部も天井が高く、立派な大理石の床と広々とした廊下が続きます。

画像


幸いにも院長先生や看護師長さんとお話することができました。
とても優しくて、丁寧で、リハビリテーションに熱意を持っておられます。
理学療法、作業療法、言語聴覚療法、音楽療法、園芸療法など個別に最新医療でデータを取りながら、退院後の生活改善なども含めてご指導をいただけるようです。

画像


リハビリ入院中の方も大絶賛で、姿勢や固縮が改善されたと大喜びのご様子でした。
入院施設も同じように素敵なお部屋で、同行したパーキンソン病の方も思わず「予約したーい!!」とおっしゃっておられました。

画像


京都からは少し遠いのですが、特定疾患、医療保険で結構リーズナブルとも伺いましたので、関心をお持ちの方は一度お問い合わせください。

お問い合わせは、TEL:(0791)58-1050(代) 総合相談・地域連携室の青石(内線110番)さんまでお願いします。パーキンソン病の薬物調整やリハビリ一般の目的で入院を希望される場合も内線110番にご連絡ください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パーキンソン病〜短期集中入院リハビリ〜 パーキンソン病患者は負けない!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる